2018年1月21日 星期日

羞恥的快感攝影 -- 加山貴子

對加山貴子姑娘的著迷,簡直到了無以復加的程度,透過網路OCR和古歌翻譯神器的協助,將這篇文字介紹完整呈現給各位。

半身照片是約23歲的加山貴子,由於是初次攝影的素人,還有著矜持吧!隱去眼部,但仍看得出頗為秀氣,與繩縛裸身照的豐腴相比,似乎有些纖細,包在衣裝後的雄厚本錢,得剝光了才能見識到呵!

個人小檔案
嗜好:裁縫,收集兔毛絨玩偶(ウサギのヌイグルミ),血型算命
喜愛食物:冰淇淋
喜愛顏色:深紫色
喜愛音樂:沢田研二的歌,現代音楽のエリック サティ(Erik Satie?)
擅長料理:義大利麪 (Spaghetti)


貴子的初体驗發生在21歲的秋天,對象是當時服務公司的主管,結果他居然早洩了,還未體驗到性愛的痛苦與快樂,就結束了,非常令人失望,對性的幻想破滅!

接下來以日文與中文對照方式,欣賞這篇動人的M女心路歷程,翻譯或許有誤,歡迎日文神通網友指正。

撮影の始まる前は胸がドキドギして仕方ありませんでした。そう言えば、初めて面接の時に三世社を尋ねた時も羞ずかしくて、何度も何度も引き返そうとしましたし、編集部の方と会う時も羞恥怖れ期待感胸が早鐘のように打っていました。ああ、私はとうとうここまで来てしまった。これから、とても淫ら羞ずかしい姿を見られると思うと、心臟が口から飛び出して来そうなのです。何だかとても恐いような、それでいて身体がジーンと痺れてきて宙に浮いているような、ちょうどお酒を飲みすぎた時のような感じなのです。
攝影開始前,我的胸口難以克制地劇烈跳動著,回想最初與「三世社」聯絡受訪,內心天人交戰,數度想打退堂鼓。當我和雜誌社編輯部的人見面時,害羞、惶恐和期盼的心情,內心七上八下忐忑不安「啊!我終究來到這裡了!」再想像自己即將展現淫靡羞恥的種種姿態,我的心臓簡直快從嘴巴跳出來了。我也感到惶恐,身體感到麻痺,彷彿漂浮了起來,就像喝醉了。 
カメラマンの杉浦さんやとっても可愛らしい助手のシゲちゃんがライトのセッティングをしているのを眺めながら、私はパンティを取り換えていました。朝、出掛けにシャワーを浴びて、パンティもはき換えてきていたのですが、何だか下腹の辺りがジトーッとしてきて、他の人に気がつかれないように手を触れさせてみると、汗ぱんだように指に潤いをはっきり感じるのです。そんな事を考えていたら仙田さんから新しいパンティを与えられ、はきかえるように言われたのでホッとしました。
看著攝影師杉浦和他可愛的助理シゲ忙著架設燈光裝置,我更換了內褲。早上出門前我沐浴並更換了內褲,但現在我的小腹一帶感到異樣,我不安地搓著手,怕被人看出來,手指上感覺有一股濕潤的汗水,想著想著,仙田先生給我一條新的內褲,要我換上。
それを始まりの合図にして、濡木先生が私を縛り始めました。胸の上下を締めつける感触は始めてのものでした。SM雑誌を読んで、手近な紐で縛る真似ごとをしたことはありますが、こんなに本格的に縛られるのは初めてで、頭がボーッとしてくるようでした。
杉浦カメラマンのよく通る声のままにポズをとっている内、気がついたら私は全裸にされていて、しかも大きく足を拡げてアソコが丸出しの羞ずかしい姿でした。足を閉じようにも、繩掛けされていてどうすることもできません。
換內褲是開始的信號,濡木先生開始對我施綁。我首先感受到胸部的上下方被綑綁,雖然曾看著SM雜誌想像自己被綑綁,然而這初次真正的繩縛體驗,我的腦袋似乎要暈眩了。
依照杉浦先生的指示擺出姿勢,我意識到自己已經全裸雙腿大大地張開私部毫無保留、羞辱地曝露出來,我本能地想閤起雙腿,但因吊掛著而無能為力。
「おい、貴子、バックリ開いたオXXコは、濡れ濡れだぞ、お前は本当にスヶベな女だな」
杉浦さんがわざと聞こえるようにいいます。すると編集部の仙田さんや渡辺さん、それに濡木先生までが、どれどれという感じで私の股間を覗きこみ、聞こえよがしに
「こりゃあ、すごいや、もうビチョビチョだぞ」
などと耳を塞ぎたくなるようなことを言うのです。仙田さんは指先でクリちゃんを擦り上げたり、指を二本三本と押し入れてきて、それを前後に動かしてくるものですから、感じてしまって、羞ずかしい声が洩れてしまうのです。
嘿,貴子從妳後面打開看,好溼好溼喔!妳真是個淫蕩的女人
杉浦先生刻意地讓我聽到。接著,我察覺編輯部的仙田先生渡邊先生,還有濡木先生正觀賞著我的股間私部,我聽到他們說著:
哇!真是太美妙了,多麼溼潤啊!
之類的話。仙田先生用指尖撫弄陰蒂,我感覺到他以兩三隻手指按壓與前後移動著,發出令人羞恥的聲音
「仙田君、この女は指ぐらいじゃ满足しないんじゃないか」
濡木先生は意地悪くそう言うと、熊ん子型のバィブを押し込んでくるのです。そうして子熊ちゃんがクリちゃんに触れるまで、ズプズプという感じに押し入れてくると、
「いいか、落とすなよ、落とすと蠟燭でお仕置だぞ」
私は必死になって股に挟みつけようとしますが片足を髙く吊り上げるものですから、股に力を入れることができません。必死に挾みつけましたが、濡れていたせいもあって、バィブは無情にも床の上に落ちてしまいました。
私のお尻をもの凄い力でバシバシたたきながら濡木先生は
「さあ、このマゾ女にお仕置してやろう」
仙田君,手指似乎不能滿足這女人喔!
濡木先生不懷好意地說著,接著將一支小熊型振動器插入陰部,小熊觸壓著陰蒂,感覺如性交般
夾好,不可以掉出來,知道嗎?否則要接受蠟燭的懲罰喔!
拼命地夾緊陰部,但是因為一隻腳被高高地吊起來,想夾緊陰部格外地吃力。我努力地想夾緊,但陰部愈來愈潮溼終於振動器無情地掉落在地板上。
濡木先生用力地拍打我的屁股:
現在我們來好好地懲罰這個受虐狂女子!
渡辺さんが太い蠟燭を何本も持ってきて、点火させ、私の背中やお尻にボタボタと滴らせ始めます。一滴落ちるたびに全身に電流が走るように痺れが走ります。だんだん身体が熱くなって、火傷の一歩手前位の状態にされました。
私はその苦痛が心地良く、それでも我慢の限度は越えています。泣きながら止めて下さるようお願いしましたが、暫くの間許してはくれず、繩を解かれた時は全身から力が抜けて、立って歩くこともできないくらいでした。
渡邊先生帶來許多粗大的蠟燭,點燃後開始在我的背部和臀部滴落熱蠟。每一次蠟油滴落身上,麻庳的感覺猶如電流通過全身一般。身體漸漸發熱,達到近乎燙傷的狀態
我雖覺得痛楚的感覺很舒服享受,但終究超過我能忍受的界限。我哭泣地請求原諒別再滴蠟了。終於身上的繩縛解開,我感到全身虛脫無力,連站都站不起來,更別說走動了。
小休止の後は浣腸です。始まる前に仙田さんが二千ccしてやるからと小声で言っていたのですが、私は本当は冗談だと思っていました。ところがセレクト編集部の恐ろしいところはそれを実行してしまうことです。ゴム製の浣腸器で洗面器の水を何杯も注入され、お腸が破裂してしまいそうな苦しさでした。もうすぐにでも排泄しそうなのに渡辺さんに指で栓をされたため、10分くらいは大変な苦しみを味あわされました。でも撮影の終わった後の爽快感といったらありませんでした。何だか癖になってしまいそうです。
稍事休息後,進行浣腸。開始之前,仙田先生輕聲地說要灌入兩千CC,我以為他在開玩笑。然而SM Select編輯部竟然是玩真的,好幾臉盆的水注入橡皮製的浣腸器中,我感到腸子快要破裂般的劇烈痛苦。我幾乎就是排泄出來,但是渡邊先生的手指塞住肛門,讓我渡過幾近十分鐘的極度痛苦。直到攝影的最終才讓我排泄出來,頓時感到無比的舒暢爽快。看來,這將成為我的癖好了。

搞了快兩週,終於完成了,OCR對清音、濁音、促音和漢字的辨識能力有限,老夫得靠肉眼補正,接下來的Google翻譯,日翻中的結果根本不能看,日翻英倒是能看懂約八九成,再轉翻中文,有許多外來語翻成英文不知是啥小,例如:「クリちゃん」,搞了老半天原來是「陰蒂」=「clitoris」=「クリット」=「クリちゃん(暱稱)」,真是哭笑不得|||還有「ズブズブ」,應是表音文字,但究竟是什麼聲音,仍沒弄清楚,還盼高人指點在下迷津。

最後來個小知識,熊ん子型のバィブ,立馬明白了吧?!哈哈哈!

2 則留言:

  1. 无意间闯入,佩服博主严谨的钻研精神。请继续加油

    回覆刪除
    回覆
    1. 感謝您的留言與鼓勵 緊縛之美讓我鑽研不懈啊 哈哈哈!

      刪除

加山貴子面面觀